1939 chevy

39chevy のレストレーション日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度こそフロント足回り

CAL FLAVOR お疲れでした~

すべてがすごかったですね

車、人、雰囲気、その他もろもろ

私達は前日からバタバタで ろくに会場も見ずに終わってしまった…

37を会場へ搬入して トレーラーハウス運んで 出店の準備して 京都まで買い出し言って 

アッパークラスのキヨシ君の二次会出て 会場に戻ったのが深夜12時…

仮眠して ドーナツ&コーヒー販売の準備を朝3時から開始して ドーナツが売り切れたら

ホットドックの販売始めて 売切れたら疲労のためにノックダウン…

起きたらすでに4時 かたずけしたら終わったってな感じです(泣)

s-H24 4th BSP 224


ドーナツ&ホットドックを買ってくれた皆さん 本当に有難う御座いました







やっと


足回りです


37と38はニーアクションと言うフロントの足回りで こいつがなかなか曲者?

HP 2 021

向かって右側が前です

このキャップみたいなものをパイプレンチ(大)で回すと 中にコイルが入っているんですが

そのコイルを取った状態で(ノーサス)14インチはいても ちょっとフロントが浮く感じです

ガっツリ落としたい方は マスタングⅡや39以降のフロントメンバーへ変更しないと無理です

ですが 自分は なるべくオリジナル思考でいきたいのでニーアクションを使用して 落とします

教科書?なんて無いので 試行錯誤で開始です


まず車をジャッキであげてウマをかまします 

タイヤが浮いている状態であれば 先ほどのキャップを外しても バネが飛び出すことはありません

中身を取り出すと こんな感じで入っています↓



1.jpg


中はこんな感じ↓

3.jpg


コイルはそのままカットして使用するので コイルの上に乗ってたこいつを加工します↓


HP 2 034


上の円盤みたいなカバーを裏から叩くと外れます

はずしたら 中に鉄板を溶接して ドリルで穴開け

筒の方をカッして 出来上がり↓

HP 2 040

HP 2 036




シリンダーを付けるとこんな感じに仕上がります↓

HP 2 039


今度は ニーアクションの中にコイルを貫通してたパイプがあるので

それをカット (下げた時に底付きしてしまうので)↓


HP 2 044


そして コイルを適度な長さにカット↓

HP 2 046


次はキャップをシリンダーが通る穴をあけます

4.jpg


ニーアクションの中にオイルが入っていますが パイプを切った時に出たクズが混じっているので

ニーアクションの下に穴をあけて オイルを抜いたら パーツクリーナー等でクリーニング

あけた穴にタップをたてて ポルトを付けて 完了です

自分はオイルを再び入れましたが、何回かの走行後あちこちからオイル漏れ…

ハイドロ組んで負荷がかかったからなのか不明…

その後 ネットで見た画像では グリスがベタベタに塗ってある

グリスで良かったのかも… 





最後に組み付けて完了です


次回に 落とした画像を撮ってきます

では長々と観覧有難うございます

次回は…

リアの足…


と思います(笑)









スポンサーサイト
  1. 2012/10/25(木) 22:30:03|
  2. 1937 chevy
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

MASA1939

Author:MASA1939
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
レストア (6)
イベント (0)
Old memories Event (4)
Event (4)
L,A Trip (24)
その他 (5)
1937 chevy (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。