1939 chevy

39chevy のレストレーション日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

義捐金報告

大変 ご無沙汰になりました…

昨日ですが BSPにてご寄附頂いた(エントリー代の一部)義捐金をお渡ししてきたので

ご報告いたしたいと思います

金額は¥67.500集まり この大事なお金を誰にお渡しするのか 悩みましたが

今年は自分が以前お世話になったOpen japan代表の吉村さんにお渡しする事に致しました

吉村さんについてですが、震災直後から 被災地にいてボランティア活動の中心的なかたで

阪神大震災の時も10年に渡り 活動されてきました

今も石巻を中心に被災者の方々と向き合い 密着した活動をなされています

吉村さんのブログです http://williamseiji.wordpress.com/

被災地の方々の為にと言って お渡ししました

ご協力頂いた皆様 本当に有難う御座いました


13629864113530.jpg






このあと 一年ぶりに訪れたので 今の被災地を見て回り 南三陸に向かいました

被災地を見ながら いろいろと思いだしました

少し当時の事を書こうと思います





震災後の3月14日 自分の呼びかけに多くの方々から 約4トントラック数車分の物資が集まり

食糧、毛布、燃料、生活品などをバランスよく仕分け 4トン1車、2トン1車で

東北へ向かいました

しかし何処に行けば 一番役立つのかわからず名古屋の友人に手を借りて

ツイッターで呼びかけてもらいながら とりあえず東北に向かいました

その時は情報が錯誤しており 確実と思われる山形方面から行きましたが20時間ほどかけ

宮城県の志津川中学校へ到着

道中 本当に地震があったの?と思うぐらい 被害は見当たらずひょっとして騙されたのかと

思いましたが 最後の丘を越えると そこは暗闇の中いきなりガレキにふさがれた感じでした

トラックが一台通れるようになった道路を通り 手作りの看板をあてにして志津川中学に着きました

そこには数百名の 避難者がいましたが 暗闇の中 ドラム缶で暖をとる男性に声を掛け

三浦さんと言う方を探してもらいました

少し経つと 30代位の女性が 声を掛けてきました

その方が ツイッターで連絡を取り合った方で 話を聞くと 志津川中学からさらに奥に行った

歌津地区に物資がほしいとのことでした

その女性に案内して頂き そこから約30分ほど山奥へ行くと小さな公民館があり

そこへ物資をすべて下ろしました

話を聞くと 志津川中学はいっぱいで 人が入れなくこの公民館で身を寄せ合っている

他の小さい地域なども ほとんど物資が届いておらず しかもリーダーが不在の所は均等に行き渡っていない

と聞きました 報道では物資は沢山あると大きな避難所を映していたのでびっくりしました

時間がないので 少しのお話しただけで現地を離れました

それから数日後の17日の夜出発 前回は数名で行きましたが みんなの都合が合わず

自分一人で向かうことになり また三浦さんに連絡を取ると その後物資が届いて大丈夫です との返答

もちろん押し付けすることもできないし 現地に向かっているし どうしようか悩んだあげく

またツイッターでつぶやいてみようと思い つぶやくと女性二人からフォローが入りました

その女性たちのおかげで トラックの三分の一は下ろす事が出来たが まだまだ残っている

とりあえず女性たちにお礼を言うと…あなたは被災者の方の為に来たのか自分の自己満足の為

に来たのか?…と言われた

その時から自問自答しながら 行くあてもなく被災地を回る

石巻市に辿り着き ふと目の前に服屋の駐車場が目に入ったので ここで青空市場しようと思い立ち

片づけをしていた店長に事情を話 少し場所をかりて 載せていたベニヤに「ご自由にどうぞ」と書き込み

トラックの横へ立てかけると 1時間もしないウチにすべて無くなりました 被災した方々とお話しし

温かいお言葉も頂きましたが 自問自答の答えが出ない

トラックを片づけていると 服屋の店長が「ありがとう」と言って私におにぎりをくれました

答えが出た訳ではないが このままでは帰れないと思い 店長さんに何か 役に立ちたいと伝えると

市役所でボランティアの受け付けをしているので そちらに行ってみては?と言われ すぐに地図片手に

市役所に向かい 担当の方に事情を話すと 吉村さんを紹介してくれました

次の日から 住宅の中に流れ込んだ車や重量物を撤去していく作業が始まり

8月までに名古屋と石巻を往復 延べ一か月間位でしたが、ボランティア活動をしました


今日であの震災から2年たちましたが いまだに自分のした事がよくわかりません

ブログにも書くことではないと 思っていましたが 先日 現地を訪れて自分のしてきたことを

思い出しながら被災した景色を見てきました そこで思ったのが こんな大変な事が起きたのに

記憶からは だんだん無くなっていくんだなと悲しく思い 記憶をたどりながら書いてみました



長々と書きましたが 見てくれてありがとうございました

HP 2 245
HP 2 269
HP 2 258
HP 2 251










スポンサーサイト
  1. 2013/03/11(月) 22:18:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

MASA1939

Author:MASA1939
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
レストア (6)
イベント (0)
Old memories Event (4)
Event (4)
L,A Trip (24)
その他 (5)
1937 chevy (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。