1939 chevy

39chevy のレストレーション日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1937chevy フロント足回り

BSPに来られた皆様 有難う御座いました

無事に事故も無く終わりました

今年も楽しそうな家族や 釣りなど楽しんでいる方々 堤防で語り合うカッポ―

それぞれ楽しんでいられる姿を見て とても嬉しく感じました

また 来年は15周年と言うこともあり少しだけパワーアップ?と色々考えていますので

来年も是非是非 来てくださいね~


FBで触れたせいか 観覧数がぐっとアップ!

有難うございます~


そんで 今回のBSPでも 若い子?から色々質問があり

自分たちでは当たり前?と思っていた事など聞かれました

なので ここからは もう少し具体的に書いていこうと思います

しかしながら あくまでも自分の見解ですので 間違っていたらごめんなさい…


でわでわ

まずエンジンの掃除からですが 自分の場合は大まかにペーパータオルで

パーツクリーナーとアス○ロなどで売っているエンジンクリーナー(ちょっと高い)使用して

ひたすら掃除いたしました

ガスケットなどにかかる場合はエンジンクリーナー

その他の所はパーツクリーナー

汚れがヒドイ所は 一度灯油をつけた歯ブラシやワイヤーブラシで擦り

パーツクリーナーですぐに拭く

この繰り返しです

フレームなどは 灯油でガシガシ擦ってバーとパーツクリーナーで拭きました

もちろんエンジン内部にクリーナーが入らないように マスキングします

紙のマスキングだと すぐはがれてしまうので ガムテープ(布)などが良いかも

パルプカバーとオイルパンは はずして中もしっかり掃除します

画像はありませんが オイルパンにパイプが付いていてクランクにチューとオイルが

当たるようになっています 216だけかな?

そのパイプの中もヘドロ?みたいにこびりついていたので 灯油が入った容器にずっぽり

と沈めて一週間ほど放置… バッチリ綺麗になりました

本当ならエンジンをオーバーホールしたかったが…金がない…

ひょっとしたらこのままイケるかもなんて あまい考えで とりあえず

油分をシンナーとかでしっかりと落とし (簡単なとこはシンナーを霧吹きみたいな感じで吹いて コンプレッサー

とかでシューとやると早いです) 

アーツボディさんで 塗料を作ってもらい

自分でシューとやったりました

こってりと塗らず 薄いのをナンベンもやる感じです

HP 2 066

HP 2 214

こんな感じでどうかな?





言うか



文章長すぎ…



すいません


続きはまた今度… 


次回こそ足回り書きます
スポンサーサイト
  1. 2012/10/09(火) 20:44:22|
  2. 1937 chevy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今度こそフロント足回り | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oldmemories1939.blog130.fc2.com/tb.php/52-d54d0029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASA1939

Author:MASA1939
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
レストア (6)
イベント (0)
Old memories Event (4)
Event (4)
L,A Trip (24)
その他 (5)
1937 chevy (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。